2008年10月29日

209系ウラ24編成、東大宮へ

本日、京浜東北線の209系ウラ24編成が浦和電車区から東大宮操車場へ回送されました。

長野総合車両センターへの回送に向けた準備のための疎開と思われます。


ほぼ定期化しつつあるため、今日だろうと予想して大崎へ行ってきました^^

ウラ24、大崎入線
奥からやって来る

回9993Mのウラ24、大崎入線
14:13 東京総合車両センターから入線
・・・ちょいブレorz

お粗末ながら、10両全車を。

クハ209-25、大崎にて
クハ209-25

クハ209-25、可搬Sn車上子
クハ209-25の可搬式ATS-Sn車上子
ちょっと判りづらいですが、奥に見える黒いのが車上子。

サハ209-93、大崎にて
サハ209-93

モハ209-49、大崎にて
モハ209-49

モハ208-49、大崎にて
モハ208-49

サハ208-37、大崎にて
サハ208-37

サハ209-95、大崎にて
サハ209-95

サハ209-96、大崎にて
サハ209-96

モハ209-50、大崎にて
モハ209-50

モハ208-50、大崎にて
モハ208-50
・・・失敗m(_ _)m

クハ208-25、大崎にて
クハ208-25

回9993Mのウラ24、大崎停車中
停車中
6ドアステッカーが少しボロボロになっていました。

ウラ24と川31、大崎にて
14:18 川31編成と並ぶ
川31編成は元ヤテ17編成。山手線時代にも並んでいた仲ですね^^

クハ208-25、ATS関連ケーブル
クハ208-25、ATS関連ケーブル
運転台から床下の車上子までのびています。手すりにタグで固定。

クハ208-25、前面表示器
クハ208-25、前面表示器
「93M 回送 京浜東北線」
運行番号は登場時からのマグサイン式。

回9993Mのウラ24、大崎を出発していく
14:19 発車

車掌さんを乗せて去っていく姿は、まるで営業車のよう。





房総転属の噂もある209系、長野総合車両センターへ回送後の動向が気になるところです。
posted by Mr.加瀬 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。